エメット・ブラウン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
時計台

エメット・ブラウン (Emmett Lathrop Brown)、正式名エメット・ラスロップ・ブラウン (Dr. Emmett Lathrop Brown)はアメリカの天才科学者にて奇人として、ドキュメンタリー映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』の中に登場する人物である。

概要[編集]

タイムマシンを造ることが不可能なことを証明したのは、かの有名なアインシュタイン博士である。しかしながら、博士没後に色々と辻褄の合わない出来事や理論が生まれてきた。例えばインフレーション理論である。ビックバンの初期には光の速さを超えて宇宙が拡大した可能性があることが研究されている。

また、日本では1966年(昭和41年)頃、ウルトラマンがM78星雲(地球からの距離が約1,600光年)からやってきて怪獣等による大規模災害から地球を救ったことは記憶に新しい。

エメット・ブラウンが作成したタイムマシンであるデロリアン号も同様に、アインシュタインの理論を超克し作り上げた新しいテクノロジーの成果と考えるのが正しい。(と思う。)

脚注[編集]