アンジュ・ヴィエルジュ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

アンジュ・ヴィエルジュ(Ange Vierge)は、メディアファクトリーによるトレーディングカードゲーム及びメディアミックス展開された作品。

概要[編集]

企画・開発を富士見書房、発売・販売をメディアファクトリー、ゲーム開発を遊宝洞が行っている。2013年10月4日にトレーディングカードゲームが発売。

2014年12月6日にアニメ化プロジェクトが始動。そして、2015年10月8日にKADOKAWAの秋葉原UDXの『アンジュ・ヴィエルジュ』のイベント「青蘭学園祭2015 秋 関東大会」でアニメ化が決定した[1]

ソーシャルゲーム[編集]

2013年12月からソーシャルゲームとして、『アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜』が配信される。

脚注[編集]

外部リンク[編集]