アイリスアウト

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

もうEnpediaなんてこりごりだよ~

アイリスアウト(あいりすあうと)は、画面の一点を丸く閉じながら全画面を消す技法。映画やアニメを中心に様々な映像作品で見られる。

概要[編集]

方法としてはカメラをレンズを絞って撮影する。アニメの場合は画の周りを黒く塗り潰していたらしい。[ソース求む!]

主に古い作品を中心にオチで使われているのが見られる。

特に昭和期(1970~80年代)のアニメで冒頭のようなセリフを言いながらこの技法が多く使われたので、「昭和オチ」と呼ばれることもある。また、特にキテレツ大百科のアニメ版はでオチにこの技法が多く使われいた事から、「キテレツオチ」という呼び方もある。