アイドライジング!

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイドライジング!』(IDO-LISING)とは、日本のライトノベル作品である。著者広沢サカキ、イラストCUTEG

概要[編集]

第17回電撃小説大賞の金賞受賞作品。2011年より、電撃文庫より刊行されている。

電撃萌王にて短編小説が連載されている。また、電撃G's magazineにてコミカライズが連載中。

ストーリー[編集]

アイドライジングと呼ばれる企業の技術を詰め込んだそれぞれ特性の違うバトルドレスを身にまとい戦うエンターテインメントが人気を博している日本。アイザワ・モモは、その世界において一喜一憂しながらも前を向いて、成長していく。

登場人物[編集]

基本的に、登場人物の名前は全てカタカナ表記になっている。

キムラ別室 [編集]

モモがアイドル活動の所属先。

アイザワ・モモ
本作の主人公。身長181cmと体格に恵まれている。やや天然。
オウダ・サイ
モモを担当するプロデューサー。かつてはアイドルを目指していたが、低身長によるハンデにより断念することになった過去をもつ。
キムラ・ユウガク
声 - うえだゆうじ
普段は飄々としているが、業界内ではクイーンを育てるなどした経歴を持つことから有名。

ラネイド[編集]

ハセガワ・オリン
声 - 阿澄佳奈
ラネイド所属のアイドル。普段は猫かぶりをしているが、段々と猫かぶりをしなくなってきている。最近、ウダガワの影響でオタク趣味が出始めている。アイドルとしては、ギャグヒールというポジションで認識されている。

オペラ・オービット経験者 [編集]

アイドルの中でも実力者だけが出場するオペラ・オービット経験者

タキ・ユウエン
観客に対するパフォーマンスを常に忘れないアイドル。モモのことを気に入っていて、過剰なスキンシップをしているため、モモには苦手意識をもたれている。
マツリザキ・エリー
現役最強のアイドルと呼ばれていて、アイドライジング三連覇中のクイーン。
ムラサメ・キジョウ
ムラサメ流古武術師範代。バトルにおいて、格闘技を生かす数少ない本格的な武闘派。
ウルシダニ・ユカリ
好不調の波が激しいアイドル。不調な時はぱっとしないが、好調な時は他のアイドルも認める実力者。

その他[編集]

スイレンドウ・ハナ
伝説のアイドルと呼ばれていて、かつてあらゆる賞を手に入れた。
“ツインズヒール”ユウゼンジ・アレコ&ナギコ
アレコが姉で、ナギコが妹で、お互いに同じサイズだと公表されているが、実際は胸は少し姉のほうが大きい。
ミジョウ・レンゲ
モモと新人賞を争ったアイドル。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

タイトル 初版発行日 ISBN 備考
アイドライジング! 2011年2月10日 ISBN 978-4-04-870239-3
アイドライジング!2 2011年6月10日 ISBN 978-4-04-870555-4
アイドライジング!3 2011年10月10日 ISBN 978-4-04-870965-1
アイドライジング!4 2011年3月10日 ISBN 978-4-04-886393-3

漫画[編集]

電撃コミックスNEXTアスキー・メディアワークス)より、発売中。、電撃G's magazineより、作画藤島真ノ介で連載中。

タイトル 初版発行日 ISBN 備考
アイドライジング! 2013年5月27日 ISBN 978-4-04-891625-7

電撃コミックスNEXTアスキー・メディアワークス)より、発売中。電撃G's magazineより、作画風華チルヲで連載中。ハセガワ・オリンを主役とした物語が展開している。

タイトル 初版発行日 ISBN 備考
アイドライジング! 外伝 オリンライジング! 2013年5月27日 ISBN 978-4-04-891626-4

外部リンク[編集]