よみもの:水中指鳴らしの方法

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
Smiley.svg よみものページ
この「よみもの」は、Imuzakが作成したものです。
他ユーザーの編集も歓迎いたします。

水中指鳴らしの方法とは、2012年の夏頃にImuzakが発見したと思われる、水中で指を鳴らす(関節がポキポキなる方ではなく、いわゆる指パッチンの方)方法である。

顛末[編集]

手っ取り早く方法が知りたい方も、できれば最初の2~3行ほど読んでほしいです…

読者の皆さんに一度試してほしいことがあります。それは、空気中で有効な指パッチンと同様の動きは水中でも出来るということと、何故か音は鳴らないということです。

しかし筆者がプールで遊んでいた際、偶発的に水中で指を鳴らす方法を発見しました。自分にだけ聞こえているのかと疑い、一緒に遊びに来ていた友人に確認してみたところ、水中で少なくとも半径数メートルの範囲で聞こえるほどの音が鳴っていることがわかりました。

これについてインターネットで調べてみましたが、それらしい情報は全く発見できなかったので、yahoo知恵袋の知恵ノートというものに投稿し、この知識を広めつつ情報収集をしようとしたところ、それほど閲覧数も伸びず、挙句の果てにはもうすぐ(2017年8月現在)知恵ノートがサービス終了という憂き目に遭う始末でした。

そんな中、久々にEnpediaを見に来てみたところ、よみものというこんな記事を投稿しても怒られなさそうなプロジェクトが出来ているではないですか!

そこで、この機会に慣れ親しんだEnpediaという場でこの知識を披露しつつ、本当に自分がこの発見の第一人者かどうかの情報収集もやってしまおう、という次第です。

「やってみたらうまくいった!」「書いてある通りにやっても出来なかった」「うちの地元じゃ常識」「なんでそれで音が鳴るかの原理を説明できるよ」といった情報はこのページの下の方のおたよりのコーナーにぜひお願いします!

方法[編集]

動作自体は普通の指パッチンより単純です。

  1. 手をグーの状態にし、そこから中指だけを伸ばす
  2. そこから親指と人差し指だけを動かし、デコピンをするときのように親指と人差し指で輪っかを作る
  3. デコピンの要領で中指の腹側をめがけて人差し指を当てる

うまくいくと、ライターに火をつけるときのような「カチッ」とか「カーン」と表現されるような乾いた音が鳴ります。 連続で何回もやると人差し指の爪が痛くなってくるので注意!

おたよりのコーナー[編集]

  • 皆さんの情報待ってます!