フリー音楽素材

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

フリー音楽素材( - おんがくそざい)とは、フリーな音楽素材をさすが、ここではフリー音楽素材を公開しているウェブサイトについても記述する。

日本におけるフリー音楽素材[編集]

定義[編集]

「フリー音楽素材」の「フリー」がさすものに明確な定義はない。「フリー」がさすと考えられるものとしては

  • 無料で使用可
  • 使用報告の義務なし
  • クレジット表記の義務なし
  • あらゆる目的で使用可能
  • ウェブサイトへのリンクを必ずしも必要としない
  • 編曲自由
  • 歌唱自由
  • 二次配布自由
  • 著作権放棄

などが挙げられるが、「フリー」がさすものには公開しているサイトや楽曲の使用目的などでばらつきがあるので使用の前には必ず各サイトの利用規約をよく読んで同意すべきである。ただし、日本のフリー音楽素材サイトで、「著作権フリー」と謳うものも含めて、作曲者が音楽の著作権を放棄しているものは極めて少ない。一部、作曲者が著作権を手放しているものもあるが、それらの曲は有償で使用者にもたらされるケースがほとんどである。

フリーゲームとフリー音楽素材[編集]

日本におけるフリー音楽素材の発達の支えには、その発達したフリーゲームの制作におけるフリー音楽素材の需要の多さを無視することはできない。むしろ、フリーゲームの発展に伴ってフリー音楽素材も発達していったという説もあるほどである。フリーゲームの音楽wikiを閲覧すれば、多くのフリーゲーム作品でフリー音楽が使用されていることをうかがえるだろう。

音屋FES[編集]

詳しくは 音屋FES をご覧ください。

音屋FESは日本のフリー音楽素材サイトの管理人によって行われるイベントのうち、最も規模の大きいもののひとつである。2011年から不定期に過去に4度行われており、それぞれ音屋FES【絆-Kizuna-】音屋FES【祭-Matsuri-】音屋FES【遊-Asobi-】音屋FES【踊-Odori-】である。

日本の主なフリー音楽素材サイト[編集]

ここでは「無料で音楽をダウンロードして使用できる」と規約で定められた日本のウェブサイトを、数字・アルファベット・仮名・漢字の順に並べている。

仮名と漢字はそれぞれ五十音順。

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

著作権フリーだが、有料で提供されているもの[編集]

楽曲配布がメインではないもの[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

かつて存在したもの・活動休止中のもの[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

海外におけるフリー音楽素材[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. しばしば"こだま標準効果音ライブラリ"とも。