Taka green hill

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

taka green hill(1964年10月 - [1])とは、日本の動画投稿者・水道屋である。

「taka midorigaoka」→「taka green hill」→BAN→「taka green hill」→「taka green ward」→BANを経て、現在のアカウント名は「terayama green ward」である[2]

概要[編集]

YouTubeにて主に1960~80年代のテレビ番組を投稿している。時折放送局にも残っていないような映像を投稿するため、多くのユーザーに慕われている。しかし後述の行動への批判の声が大きいのもまた事実である。

主な問題行動[編集]

投稿者ロゴを大きめに入れる[編集]

自分が権利者でないにもかかわらず、映像に自分のアカウント名を入れている。一応このような行為は他の投稿者もやっているが[3]、taka氏の物は特に大きい。本人曰く「転載防止のため」だが、普通にロゴ付きで転載されているため、本末転倒である。

後述するが、のちに「著作汚し」という主張に変わった。どちらにせよ被せるロゴが「taka green hill」なら、著作者の権利を守るどころか著作物を派手に改変しているし、動画を見るにあたって迷惑で著しく不愉快であるものには変わらないであろう。

放送年を捏造[編集]

特に多い。中には4月のバーゲンのCMが入っているのに9月と記載したり、とバレバレな物もある。

「8時だョ!全員集合」第一期における数々の捏造工作[編集]

TBSにも映像が現存しないとされる「8時だョ!全員集合」第一期を「貴重な真空管音声」と題して、豆粒サイズの映像で投稿する[4]。しかし、本人は1969年12月のものと書いていたが、有志の調査により実際にはOPが1970年10月、EDが1971年1月だった事が判明する。また、OPとEDの間で不二家のCMが流れているが、不二家が全員集合のスポンサーに付いていた事実はない[5]。その不二家のCM内では「本年も不二家の商品を…」というナレーションが入っているため、1969年12月の物だと信じ込ませるために別番組の物を繋ぎ合わせたと思われる。(1969年のレコード大賞で流れたものではないかと言われている。)

NETテレビのクロージングにおける数々の工作[編集]

2019年、NETテレビ(テレビ朝日)の白黒のクロージング映像を投稿[6]。本人は1969年の物と記載していたが、周波数が1972年4月以降の「メガヘルツ」表記だったり、1972年に東京に進出したカステラ銀装のCMが入っていたりとおかしな点がいくつも見られた。さらにクロージング部分だけ音声がカットされており、本人は「著作権に引っかかった」と主張していた。しかしクロージングの曲は著作権に引っかかるレベルの有名な曲ではないため、故意に消したと考えられる。数日後、今度はカラーのクロージング映像を投稿[7]。今度は1972年9月のもの、と記載していたが、こちらも4月のバーゲンのCMが入っているなどおかしな点が見受けられる。

テープの中身を消去・転売疑惑[編集]

とある人物がヤフオクでUマチックテープ80本を落札したところ、80本全て中身が消去されていた。そのうち一本のラベルには「スタ誕ハワイ」と書かれていた。taka氏の投稿動画の中にも同じ番組の映像があったため、この事からテープの中身だけを抜き取って元のテープは消去し、転売している疑惑が生じた。

NHKニュースの放送年を捏造[編集]

2021年10月14日、当時はあまりに攻めすぎて怒られるテレ東1969を以下の動画説明文と共にアップロードする。

こんなんでもくだらないコメントしてくるやついるので、不適切な音源はカットしてます。テレ東が必死に攻めてた事がわかればいいので(*^。^*)おばあちゃんの加賀美アナウンサーがまだ少女みたい(^▽^;)この問題番組30分だけうちに残ってます。

動画は、1969年のNHKニュースという触れ込みで、東京12チャンネルの報道番組「スクープ!!」内で鉄パイプ爆弾の製造シーンが放送されたことを受け、衆議院逓信委員会が東京12チャンネルを訪問し、制作責任者から事情聴取をしたという内容であった。しかし、「不適切な音源」として報道の主要な部分が以下の書き起こしのように、無音に加工されていた。

五時のニュースです。東京十二チャンネルがテレビの報道番組の中で、鉄パイプ爆弾の製造シーンを放送した問題について、衆議院の逓信委員会の一行がきょう十二チャンネルを訪れ、制作責任者から事情を聞きました。
この番組は、東京十二チャンネルが(無音)放送したもので、若い男がアジトと見られる一室で鉄パイプ爆弾を製造し、政治的な目的が正しければ(無音)いといったものです。衆議院逓信委員会の水野清委員長ら九人は、問題の番組をビデオテープで観た後、大日向一郎報道局長ら番組の制作責任者から事情を聞きました。
この席で大日向報道局長は、番組の狙いは過激派の行動が(無音)一部に行き過ぎた点があると述べました。これに対して委員の間からは、番組全体としては暴力を肯定していないが(動画終了)

[8]

「不適切な音源」をわざわざ丁寧に削除すること自体とても不自然であるが、まず番組タイトルに「カラー」マークがない。NHKでの「カラー」マークの廃止は1971年以降であり、明らかに虚偽である[9]。 問題の番組の録画も「30分だけうちに残って」いるのに、なぜ間違えるのだろうか。前述の通り、第一期の全員集合をアップロードした際にも、不二家の年末仕様のCMを挟んで捏造していたため、「不適切な音源」の不可解な除去も放送年の捏造が目的と見るのが自然であろう。

なお「スクープ」はWikipediaでも「東京12チャンネル(現・テレビ東京)が1971年頃に放送していた単発特別番組枠の番組。」との記述があり[10]、疑惑をより濃厚なものとしている。

また、動画の投稿から約40分後には動画説明文が書き換えられた。

不適切な音源はカットしてます。テレ東が必死に攻めてた事がわかればいいので(*^。^*)おばあちゃんの加賀美アナウンサーがまだ少女みたい(^▽^;) 爆弾の作り方見せちゃだめだよー。あと過激な発言そのまま流して(;´・ω・)

番組の本篇を所有している自慢は不利だと判断したのだろうか。時すでに遅し。

taka氏による本記事執筆者へのスラップ訴訟の示唆[編集]

2021年9月23日、ハイファイセットコーラス 都はるみさんの北の宿 1977がアップロードされ、taka氏により本記事へのスラップ訴訟を仄めかすコメントが投稿された。なお、26日にはコメントの削除が確認されている。以下に当該コメントの引用と、疑問点を記す。

あと画像削除はしてないです。証拠物件なので非公開で画像はウェブに残ってます。てか他の石川さゆりひとみも岩崎宏美も削除したしフジテレビだからじゃないです。あれは証拠物件なので非公開です。(*´ω`*)それするならももチャンネルの方削除します。

「画像削除」はおそらく動画の削除のこととみられる。アップロードした映像を非公開にしたり再び公開状態に戻すのはtaka氏の常套手段であるが、後述の結論の項の通り当記事で引用した動画は一本を除き「アップロードしたユーザーにより削除」されている。taka氏が非公開ではなく自主的に削除するのは稀である。

また、石川さゆりや石川ひとみ、岩崎宏美の動画も消したところで何の反証にもならなければ、何の証拠物件に使うのかもよく分からない。

あ、お久しぶりです。さっきも同じのおくりますたが、それ知ってます。内容が取るに足らない事ばかり書いてありますね(*^。^*)たしかに年代特定めんどいからインデックスそのまま信じて書いたりしてて、むろん間違ってる物もあるでしょう。4月が10月で捏造ってすごいですよね。昔の物出してるってだけでファンはみてくれてるので80年代を60年代っていってる訳じゃないし。実はそのリンクもっと人に見てもらってから、今年中にちゃんと弁護士たてて訴えようかと思ってます。

上書きされたテープの扱いに慣れているであろうマニアがここまで派手に間違えるとは考え難いし、そもそもNETテレビのクロージングの件も捏造を疑うに足る理由があったから疑惑が浮上したのである。8時だョ!全員集合の第一期の件などはどのように釈明するつもりなのだろうか。

友達の弁護士の話では私に対する悪口は取るに足らないらしいで却下だって、残念(^▽^;)、三雲さんは、あの書き方の解釈では、私に画像流してる的にもとれるそうで十分、訴えられるそうす。プロがそんなことできる訳ないしフジテレビの映像に関してはわたしのリアルタイムで撮ったテープがすべて残ってるので、画像の傷その他でリアルタイムに私や父が撮った個人所有の証拠は十分です(*^。^*)てかテレビ局の保存版あんな画像汚くないし。ちなみに罪名は名誉棄損罪だそうです(*^。^*)

「三雲さんは、あの書き方の解釈…」と述べているが、後述の当該部分で問題にした主軸は、無断アップロードしかしていないアカウントで宣伝させた「ADももちゃんねる」を管理する(株)豊祥のモラルである。

また、三雲氏に関する記述は、(株)豊祥とフジテレビジョンとの利害関係を説明するにあたって、(株)豊祥の社員として番組制作に携わっていることに触れただけであり「私に画像(ママ)流してる的にもとれる」という解釈は曲解も甚だしい。そして、「画像の傷(ママ)」で個人所有の証拠になると主張しているが、各放送局が局内で現存していない放送映像は、当時の関係者や視聴者からの提供で埋めることがあるため反証になっていない。

あとそれが私の廃棄テープかわかりませんが、確かに捨てる時は中身消すに決まってるじゃないですか。そのまま売ったらダビングソフト売ってるのと同じですし、スタタンハワイは75~78まで1インチマスターうちにあります。オヤジのテープ100本ぐらい横浜の知り合いのリサイクルショップにタダであげた事はあります。その先どう転売しようとショップの勝手だし。

YouTubeにはアップロードするにも関わらず、捨てる時に限ってわざわざ中身を消すという行動は明らかに不自然である。「ダビングソフト売ってるのと同じ」と主張しているが、使用済みのVTRはヤフオク!などで普通に取引されているし、1-2本のVTRが他人の手に渡ろうが、YouTubeの無断アップロードと比較すれば権利者へのダメージは取るに足らないものであろう。

著作出してるのはみんなやってますが、悪い事ってのは理解してます。でももしテレビ局にないようなものならみなさんにも見てよろこんでもらいたいだけです。ロゴは著作汚しで、むかしから私はダウンロード拡散オッケーです。だからみなさんにも見てもらってこれなので、みんなの目にふれてもらいたです。証拠残しで( `ー´)ノ

「よろこんでもらいたいだけ」ならば、なぜ素材をそっくりそのまま上げないのだろうか。映像を文字まみれにしたり[11]、映像を小さくしたり[12]、その合わせ技を行ったり[13]、映像の音をぶつ切りにしたり[14]、映像の諧調をいじり回す必要はないはずである。

また、YouTubeにこだわらなければ、削除や処罰を受けにくい共有サービスはいくらでもある。「ロゴは著作汚し」とのことだが、著作権者の表示でもなく自らの名前を不必要なまでに映像に被せるのは、権利者を守るどころか自分の名前をアピールするだけの著作物の改変でしかないし、見る人にとっても非常に迷惑かつ不愉快なものでしかないだろう。

taka氏、「向うの相方」による本記事執筆者への提訴を示唆[編集]

2021年9月25日、前述と同じくハイファイセットコーラス 都はるみさんの北の宿 1977のコメント欄にて、アルファ相模氏のコメントに対して改めてtaka氏が返信し、「向うの相方」が提訴の準備をしていることに言及した。なお、28日には一部の返信が削除されている。以下に一部引用し、不自然な部分に疑問を呈したい。

私は平気だんねん(*^。^*)あいつバカだな。著作違反の俺が訴えるんじゃねえんだよ。いまだに取ろうと思えばフジテレビ映像流したみたいにとれる書き方してるから向うの相方が訴える準備してるんだよ。なんせおれみたいな民間人とちがってあっちは映像のプロだからな。

「フジテレビ映像流したみたいにとれる書き方」とは、どのような書き方なのだろうか。本記事の記述ならば、どう読めばそのように解釈できるのか、理解に苦しむ他ない。

@アルファ相模  そう!そこなんだよ。俺だって調子こえて同じテープのもの合体させて、19〇〇って書くけどわかる指摘については直してんだよ。それをネチネチあんな作文スタイルにしてさあ。95パーセントなこんな古いの残ってんだぁで喜んでくれるんだが、あの頃、ドリフの映像ってのきなみ消されてたじゃん。だから音声メインで出したんだが、おれ不二家のCMかぶせたなんてもう忘れてたよ。あれも同じテープであの不二家の音楽懐かしかったから、足したんだと思うわ。

「わかる指摘については直して」るそうだが、映像中の誤った放送年のテロップは被せたまま放置している。そして、ついに映像の捏造を認めた。「不二家の音楽懐かしかったから」と主張しているが、当時不二家のCMは単体でアップロードしており[15]、わざわざ別の動画でも懐かしかったから使い回すという手間をかけるのは明らかに不自然である。そして、問題の動画はOPが1970年10月、EDが1971年1月であり、1969年12月の放送と誤認する要素がない。「本年も不二家の商品を…」というナレーションで始まるCMを挿入して捏造したという見方が自然であり、もしそうでなければ自分で挿入した不二家のCMの放送年月につられて誤った放送年月を掲載してしまう大失態であるが、OPとEDが別の放送回であるため、この解釈は不自然である。

でもいいよ。あれ書かれたことによってまたユーザー増えるから問題ないよ。おれが言いたいのはおれの悪口なんか内容見てわかるじゃん。

後述の結論の通りのようである。「よろこんでもらいたいだけ」ではなかったのだろうか?

結論[編集]

taka氏は自己顕示欲が強いようだ。

また、本人はこの記事を監視していることが明らかとなっており、2021年9月17日に当記事にリンクが貼られた動画は、同月23日には既にすべて自主的に削除されている。23日時点で、編集のミスで直接リンクされていなかった土曜劇場 1968 若い時もダンディーな細川俊之さんは削除されていない。また、直接taka氏の動画のコメント欄に本記事のことを話してきた人物に対し「今年中にちゃんと弁護士たてて訴えようと思ってます」と返信している。明らかな著作権法違反をして全てのキー局を敵に回した分際で何を言っているのかさっぱりである。盗人猛々しいとはまさにこのことであろう。

他にも複数の疑惑があるが、決定的な証拠は確認されていないため記事での言及は避けたい。

taka仲間 及び 関連人物[編集]

Taro Koukoku[編集]

1960-80年代のCMを投稿しているユーザー。taka氏と親交があり、「よく集まってワイワイやってる」そう。

Taro氏の投稿している動画にもtaka氏と同素材かつ知ってか知らずか放送年が間違っているものがみられる。

例えば、Taro氏が2020年6月11日に投稿した「52年前のCM 乱れあり(本来はカラー) 1968年(昭和43年)11月 Japanese TV commercials」はそれぞれ、0:54-1:22が①「日産スター劇場 OP 1969.01パート②」の12:17-12:49、1:33-2:38が②「土曜劇場 1968 若い時もダンディーな細川俊之さん」の4:08-5:13、2:37-4:19が①の0:21-2:02、4:19-5:36が①の10:33-11:51、7:32-9:05が③「1969年のCM (劣化ひどく酔う人はホラーなので見てはいけない(*^。^*)」の6:56-8:31と同素材である。

これらはそれぞれ、①は1969年1月11日のNTV「たこたこあがれ 第二話」、②は1968年11月23日のCX「雪やこんこん 第三話」、③は1969年5〜8月のTBS「孤独のメス」とみられ、1968年11月のCMはごく一部であった。

また、①の次回予告の部分はTaro版では番組を特定されたくなかったのかナレーションの番組名や主演俳優の名前の部分がトリミングされており[16]1968年11月の放送ではないことを把握した上で故意に捏造した疑惑が生じる。ちなみに、なぜか3ヶ月以上後の10月2日に投稿されたtaka版では次回予告のナレーションのトリミングはなく、動画タイトルも「1969.01」と正しい放送年月になっている。

さらに、②の動画の場合は①とは逆で、正しい放送年月であるTaro版に対して、①と同じく10月2日に投稿されたtaka版は「1969.11.23」と明らかに誤ったテロップを被せている。動画のタイトルは当初から「1968」であったため、これはtaka版で故意に誤ったテロップを被せた可能性がある[17]

まるいち[編集]

taka氏から映像提供を受けたことがある[18]。逆も然り[19]。親交もある模様。

Where the Retro-video is ![編集]

同上[20]


inducetru4[編集]

同上[21]。Where the Retro-video is !と、ロゴ入れやタイムコードの表示が酷似している。


小林清[編集]

自称・taka氏の友人。taka氏の家の中を撮影し、投稿したことがある[22]


ADもも[編集]

(株)豊祥所属のアシスタント・ディレクター、早川もも[23]。taka氏と繋がりがあるらしく、taka氏のチャンネルで自身の「ADももちゃんねる」を宣伝した[24]。 なお、余談だがその動画は投稿後20分ほどで低評価がついたため、投稿から40分ほど経った頃にはtaka氏が慌てて評価を非表示にするという悲劇が起きている。翌日にはある程度高評価が集まったようで、再び評価数が表示された。

また、「ADももちゃんねる」を管理している(株)豊祥は番組制作会社で、著名な地上波のテレビ番組ではフジテレビの「ノンストップ!」を手がけており[25]、同社所属の早川氏と三雲博仁氏がそれぞれ金曜ディレクターと水曜ディレクターを務めているが[26]、周知の通りtaka氏の投稿する動画のほとんど全てはテレビ番組やCMの無断アップロードであり、勿論その中にはクライアントであるフジテレビが権利を有するものも含まれている[27]

(株)豊祥についての詳細は全く不明だが、前述のスラップ訴訟の仄めかしにあたってtaka氏は早川氏ではなく、(株)豊祥とフジテレビジョンとの関係を示すにあたって紹介したに過ぎない、三雲氏への名誉毀損を主張したため、三雲氏は社内で一定以上の役職についているものとみられる。 このようなチャンネルで売名宣伝させる同社のモラルやプロ意識には、とても疑問を抱かずにはいられない。


アルファ相模[編集]

ハイファイセットコーラス 都はるみさんの北の宿 1977のコメント欄で「エンペディアというのにTAKAさんの悪口書かれてました。」とコメントした人物。動画を一本も投稿しておらず、詳細不明。

taka氏は「あとこんなに親しくしてるのにアルファ相模さんの名前なくて詰めもあまいですね。」と言及しており、両者に深い関係があることが窺える。

註釈[編集]

  1. なぜか2番から歌う倉田まり子さん 1979のコメント欄より。
  2. なお、現在も動画中のテロップは「taka green hill」と名乗っている。
  3. もちろん、taka氏であるかどうかに関わらず、権利者でも無いのにアカウント名をクレジットするような行為は好ましくない。
  4. 8時だよ全員集合1969 12 第1期のOP ED 貴重な真空管音声(転載)
  5. 第一期の提供は、日立製作所とライオン歯磨/ライオン油脂である。
  6. テレビ朝日の1969年の貴重なクロージング(転載)
  7. 転載、動画の2:30から、冒頭に映っている“THE END”はレベッカ(1940/米)の最後の部分で、「4月いっぱい!」のピンク・ベアーは「開店10周年記念」であるため、1972年4月以降にNETでレベッカが放送された日、あるいはピンク・ベアーの創業年が分かれば放送年が特定できると思われる。
  8. 大日向報道局長は、元共同通信社常務理事の古沢襄(のぼる、1932-2016)によれば、日本経済新聞の政治記者出身とのこと。2002年にはすでに故人。(「昭和の妖怪」の素顔より)
  9. 少なくとも1970年4月の時点ではまだ「カラー」マークの表示が確認できる。1970年4月2日午前7時のニュース参照。
  10. スクープ
  11. できるかなOP 世界一古い 1971 6 初代ゴン太くん(転載)1968 9 じょにいOPとCMおまけ(転載)
  12. 8時だよ全員集合1969 12 第1期のOP ED 貴重な真空管音声(転載)PCM録音の音声1971 テレビにしては高音質)(転載)
  13. いしだあゆみ 何があなたをそうさせた 1970 10 8時だよ全員集合)(転載)
  14. テレビ朝日の1969年の貴重なクロージング(転載)
  15. 冒頭に花王ハローのCMの最後の部分と、最後に1969年12月31日「輝く日本レコード大賞」の提供読みが一瞬入っていたのはこの動画である。現在は削除されてしまったが、Taro氏の51年前のCM (本来はカラー) 1969年(昭和44年)12月 Japanese TV commercialsで同素材とみられるハローと不二家の組み合わせが確認できる。
  16. 以下書き起こし。打ち消し線はTaro版でカットされた部分。 来週のこの時間にはたこたこあがれ第三話をお送りします。ある商事会社の学校寮に寮監として迎え入られた加藤剛さんは、学校一のいたずら坊主、しかしどこか憎めない神津カンナさんと、同僚の変わり者女子悠木千帆さんに終始振り回されます。そんなある日突然このいたずら坊主が姿を消します。果たしていずこに、どうぞご期待下さい。
  17. なお、三つの動画いずれともテレビドラマデータベースに登録されており、放送時期を絞り込むのは容易である。もし単純なミスや調査不足ならば両氏とも正確な放送年月すら確認できず、3本の素材をごちゃ混ぜにしてしまうほど能力が低いと言わざるを得ない。
  18. スローモーション 中森明菜画質悪Special thanks taka green hill ☺秋が燃える 石川ひとみ画質悪Special thanks taka green hill ☺
  19. ゆうひが丘の総理大臣出演の1975年に歌手だった人々(転載)
  20. ムーンライト・キッス 河合奈保子㐧二章・くちづけ  柏原よしえオリオン座のむこう 白石まるみちゃん2回デビュー?していた荻野目洋子ちゃん ♪リトルキッス1980年~~未来航海1984年♪ヤング・ボーイ 河合奈保子さん (ヤングオーオー)♡岡田有希子ちゃん♡ドラマ「かぐや姫 とんで初体験」ダイジェスト映像 with・・・BGM 曲は1st. アルバムより ♪さよなら・夏休み♪  /// BUY NOW! アルバム「シンデレラ」///大きな森の小さなお家  河合奈保子ちゃん オリジナルテープよりなど。
  21. ☆40th Anniversary☆ 石川ひとみ 15♪ パープル ミステリー ♪🎶 1983年
  22. 同級生のtaka greenの家
  23. 早川もも
  24. ADももちゃんほか5人で浅草の鳩家に行ってきました
  25. TV番組 制作実績
  26. ノンストップ!#2021年6月7日時点
  27. 参考までに、taka氏がアップロードしたフジテレビの放送映像のリンクを以下に貼る。これらは過去にアップロードした中のごく一部である。 2021年9月23日、taka氏がこれらの動画を全て自主的に削除したのが確認されたため、この記事を監視しているものと見られる。ADももちゃんねるを宣伝したがために、フジテレビの動画をアップしづらくなったのであれば、皮肉な話である。 ある日のスター千一夜OP 1974(註:aOrONxSJMlA)ある日のスター千一夜OP 1976ある日のスター千一夜OP 1974(註:saKxwp0F9bs)ある日のスター千一夜OP 1975タワーバラエティーOP 1966 (フジテレビ)オールスター家族対抗歌合戦 OP集3曲 1974~76頭切れなしのオールスター家族対抗完全版OP 19761965 CM (画像悪い 酔う人は見ないでください)奇跡的に見つかった欽ドン第一回放送 19751969年の貴重な夜ヒットのオープニングとCM(転載)元日も祭日もやってた3時のあなた(転載)3時のあなた ゲスト穂積隆信さん1977(転載)フジテレビクロージング CM付き 1975 12(転載)