J2リーグ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg 明治安田生命J2リーグ
日本
大陸連盟 アジア
開幕年 1999年
チーム数 22チーム
レベル 2部リーグ
上位リーグ J1リーグ
下位リーグ J3リーグ
オープン杯 天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会
20189年優勝 柏レイソル
最多優勝 北海道コンサドーレ札幌(3回)
今年度 2019

J2リーグ日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) における2部リーグ。

概要[編集]

1999年に創設。当時の名称はJリーグ・ディビジョン2 (J.LEAGUE DIVISION 2) だったが、2015年にJリーグのタイトルに明治安田生命保険が就任してからは、J1・J3と同じく明治安田生命J2リーグ (MEIJI YASUDA J2 LEAGUE) が正式名称となっている。

2020年のチーム[編集]

歴代優勝・J1昇格チーム[編集]

J1昇格チームはJ1・J2入れ替え戦J1昇格プレーオフJ1参入プレーオフの勝者を含む。またリーグ優勝チームは太字で表示。

過去の優勝・J1昇格チーム[編集]


J1との入れ替え[編集]

  • J1ライセンスを保有しているクラブであれば、J2の1位・2位のチームは翌年のJ1リーグに昇格できる。上位2チームのいずれかがJ1ライセンスを持っていない場合、自動昇格枠が減少する。
  • 2004年から2008年までは、自動昇格・自動降格とは別にJ1・J2入れ替え戦が開催され、J1で16位のチームとJ2で3位のチームがホームアンドアウェイ対戦し、通算でJ2が勝ち越せば入れ替えが行われた。
  • 2009年から2011年までは、J1から3チームが自動降格し、J2からも3チームが自動昇格した。
  • 2012年から2017年までは、J1から3チームが自動降格するが、J2からの自動昇格は2チームで、3チーム目の昇格はJ1昇格プレーオフにより争われた。これはJ2の3位から6位のチームによるトーナメント戦で昇格チームを決定するものである。
  • 2018年からは、自動昇格・自動降格は2チームずつで、新たにJ1参入プレーオフが行われた。これは従来のJ1昇格プレーオフで勝ち残った1チームが、最後にJ1で16位だったチームと対戦し、J2のチームが勝利した場合のみ入れ替えが行われる。

関連ページ[編集]