高砂橋 (倉敷市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高砂橋(たかさごばし)は、岡山県倉敷市中央の石橋。旧今橋

現在の今橋の位置に江戸時代の弘化年間(1844年-1848年)に板屋和栗仁左衛門により木橋を石橋に改めたと伝わり美観地区内の石橋では最古のもの。1926年(大正15年)に大原美術館前に現在の今橋が架けられると旧高砂町(現在の中央二丁目付近)に移され高砂橋と改名された。その後1967年(昭和42年)に倉敷用水や美観地区の整備により美観地区南側の現在地に移された。

外部リンク[編集]