長安寺山門

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長安寺山門(ちょうあんじさんもん)は、富山県黒部市若栗の寺院建築。黒部市指定文化財。

入母屋造、茅葺の一間一戸楼門である。前側軒下に法城寺の山号額を掛け、後側軒下に蛙股状に牡丹を図案化した透彫の彩色彫刻を配している。下部の中央に両開扉を蝶番でとりつけ閂を指し、両脇に小屋根をのせた袖壁を配し、右側袖壁にくぐり戸があり、茅葺の屋根は棟を竹で押さえる地域の民家の屋根形式に倣っている。両側の付属土塁とともに市の文化財に昭和63年4月30日指定された。