通州事件

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

通州事件(つうしゅうじけん)は、1937年(昭和12年)7月29日に支那の通州(現在の中国北京市通州区)において冀東防共自治政府保安隊(支那人部隊)が、朝鮮半島出身者を含む日本人居留民および日本軍の通州守備隊と通州特務機関を襲撃し虐殺した事件。通州虐殺事件とも呼ばれ200人以上におよぶ虐殺や猟奇的強姦が支那人部隊により行われた。