観音寺観音堂

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

観音寺観音堂(かんのんじかんのんどう)は、山形県西置賜郡白鷹町大字深山の室町時代の仏堂建築。

方三間の阿弥陀堂式建築で、外観は平安時代末期を思わせる特徴を円柱、舟肘木、疎垂木等に持つが、内部に室町時代後期の禅宗様の様式を見せる虹梁、飛貫、足固貫等が見られることから室町時代建築と推定されている。