石垣やいま村

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石垣やいま村(いしがきやいまむら)は、沖縄県石垣市字名蔵のテーマパーク。八重山のかつての家並みを再現している。

概要[編集]

  • 名称:石垣やいま村
  • 営業時間:年中無休 9:00〜17:30
  • 入村料:大人 1000円 (中学生以上)、子供 500円 (3歳以上小学生以下)
  • 所在地:沖縄県石垣市名蔵967-1
  • 交通:石垣バスターミナルより東運輸バス・川平リゾート線で30分、やいま村入口バス停下車

沿革[編集]

  • 1981年、「八重山民俗園」として名古屋鉄道株式会社が開業。
  • 2003年、うえちグループが経営をひきつぎ、「あやぱに株式会社」を設立。
  • 2008年4月 旧牧志邸、旧森田邸が国の有形文化財に登録される。 
  • 2008年 旧大浜邸、旧喜舎場邸を園内へ移築。
  • 2008年 10月1日 施設名を「石垣やいま村」に改称。
  • 2013年3月7日、南ぬ島石垣空港に「やいま村」オープン。

古民家[編集]

八重山の家並みを再現したテーマパークがあり6つの古民家のうち4つの古民家が国指定の有形文化財となる。

  • 牧志邸 - 「八重山民俗園旧牧志家住宅主屋」として登録有形文化財登録
  • 森田邸 - 「八重山民俗園旧森田家住宅主屋」として登録有形文化財登録
  • 大濱邸 - 1907年(明治40年)築、登録有形文化財登録
  • 喜舎場邸 - 1923年(大正12年)築、登録有形文化財登録
  • 上地家/農民の家 - 1923年(大正12年)築
  • 石垣家/海人の家 - 復元家屋

外部リンク[編集]