真宗本廟東本願寺玄関門

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真宗本廟東本願寺玄関門(しんしゅうほんびょうひがしほんがんじげんかんもん)は、京都府京都市下京区烏丸通七条上ル二丁目常葉町にある近代仏教建築。

建築[編集]

切妻造本瓦葺薬医門で、桁行を3間に分け中央間は戸口として両脇を板壁の脇間とする。明治44年(1911年)建立の大型門で装飾は少ないが絵様が派手な肘木や頭貫の木鼻が華やかかつ堂々とした構えを形造る。