真宗本廟東本願寺御影堂門

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真宗本廟東本願寺御影堂門(しんしゅうほんびょうひがしほんがんじごえいどうもん)は、京都府京都市下京区烏丸通七条上る二丁目常葉町にある近代木造仏教建築。

建築[編集]

入母屋造本瓦葺の三間三戸二重門で、下層を二手先二軒繁垂木、上層を三手先二軒扇垂木として左右には山廊を付す。宗祖650年遠忌事業として再建された。

なお、御影堂は、みえいどうとは読まず、ごえいどうと読むので注意が必要である。