本浦説教所

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本浦説教所(ほんうらせっきょうじょ)は、広島県広島市南区東本浦町の木造建築。被爆建物

建立時期は不明だが明治45年の古写真があり明治時代にはすでに建立されていたことがわかる。昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分の核攻撃で被災している。戦後、本隆寺と改称した。

関連項目[編集]