本山寺冠木門

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本山寺冠木門(もとやまじかぶきもん)は、香川県三豊市豊中町本山甲字新田の石造冠木門登録文化財

本柱は大面取で、上細りの形状とし、冠木上部に帯を回して木瓜形を表し、頂部に唐破風造の屋根を載せる等、丁寧に加工された御影石が精緻に組まれている。両側に潜門が付属し、本堂の入口で雄大に構成している。