日宇那説教所

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Quill-Nuvola.png 加筆依頼
この記事は加筆依頼に出されています。
特に、日宇那説教所全般に関する加筆が求められています。
あなたの清き一筆で明るい未来を!
→それなりに加筆されたらこのテンプレートをはがし、リストからも削除してください。

日宇那説教所(ひうなせっきょうじょ)は、広島県広島市南区日宇那町の仏堂。爆心地から4,960メートルにある被爆建物である。

昭和4年に建立された。昭和20年8月6日に米軍を中心とする連合国軍による核攻撃を受けた。昭和30年に日宇那説教所は現在の光明寺に改称された。