妙光寺山門

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

妙光寺山門(みょうこうじさんもん)は、新潟県新潟市西蒲区角田浜の寺院建築。登録文化財。

文化11年(1814年に相当)建立の四脚門形式、桟瓦葺で、出組と実肘木が丸桁を受けて切妻造の妻側にある二重虹梁蟇股上に大瓶束を載せて棟木を支えている。門扉は付かず、頭貫の象鼻、獅子鼻と軒支輪の彫物等に江戸時代後期にあたる19世紀前半の様式が見られる。三重小塔鐘楼とともに文化財として平成18年3月2日登録された。