大阪万博 (1970年)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大阪万博(おおさかばんぱく)とは、大阪府吹田市で開かれた万国博覧会。愛称は「EXPO'70」。アジア初の万国博覧会である。

概要[編集]

大阪万博は、1970年3月15日から9月13日に開催された。77ヶ国が参加し、岡本太郎の「太陽の塔」や米国館展示の「月の石」が人気だった。日本の高度経済成長の総仕上げと評された。

入場者数は6421万8770人と非常に多く、1日で83万人入場がした日もある(平均はおよそ35万人)。

やはり大阪万博といえば岡本太郎がデザインした太陽の塔。今も万博記念公園内に残されている。

テーマソング[編集]

関連項目[編集]