大木吉太郎

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
画像募集中.png

大木吉太郎(おおききちたろう、1887年-1971年)は、奈良県出身の宮大工で建築家。教会建築を多く手がけた。

経歴[編集]

関東大震災後の、古社寺等の調査、修復に参加後、奈良基督教会(奈良県奈良市)の設計と施工を担当し和風教会堂建設した。昭和6年(1931年)には河川改修に伴う、小浜聖ルカ教会福井県小浜市)の改築に参加した。