大安寺本堂 (福井市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
画像募集中.png

大安寺本堂(だいあんじほんどう)は、福井県福井市田ノ谷町の仏堂。重要文化財

単層、入母屋造、桟瓦葺で、東南隅に唐破風造玄関を付属する万治2年(1659年)建立の方丈型の大規模本堂は、意匠も優秀で福井藩大工の高い力量を示し重要である。重要文化財に平成20年(2008年)6月9日指定された。本堂以外にも、庫裏開山堂鐘楼等の主要建築を有する他、開基堂、廟所等、藩主の菩提所として江戸時代前期から中期にかけて造営された伽藍が良好に保存されている。