北海道家庭学校礼拝堂

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北海道家庭学校礼拝堂(ほっかいどうかていがっこうれいはいどう)は、北海道紋別郡遠軽町留の教会建築。学校については北海道家庭学校を参照。

大正8年(1919年)竣工建物は左右対称を基本とする伝統的教会堂の形態を採用して質素な木造の趣ながら外観内部とも細部に工夫を凝らし建築意匠に優れかつ歴史的価値も高い。大正時代の教会堂の形態をとどめる希少な建物でキリスト教精神を基本とする学校の象徴的存在として現在まで使用されている。