六角堂 (栃木市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

六角堂(ろっかくどう)は、栃木県栃木市平井町の仏堂建築。寺院については連祥院 (栃木市)を参照。

明治35年(1902年)に暴風雨で堂宇が崩壊したため有志の浄財によって、明治38年(1905年)に現在地へ京都の頂法寺六角堂を模して建立された。平成6年(1994年)に市の文化財となった。