八勝寺阿弥陀堂

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

八勝寺阿弥陀堂(はっしょうじあみだどう)は、熊本県球磨郡湯前町字長谷場にある室町時代の仏堂建築。人吉盆地の東端にあたり、湯前町南部にあたる。開創は鎌倉時代と推定される。

桟瓦葺入母屋造で、正面に向拝を付く。建立年代は15世紀後半に遡るとみられ、堂内は板敷で、格天井が張られている。背面中央部には壁に接して禅宗様の須弥壇を構え、16世紀後半の方1間の厨子を置く。人吉球磨地方独特の中世社寺建築の古式をよく伝える。