伊須流岐比古神社拝殿

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊須流岐比古神社拝殿(いするぎひこじんじゃはいでん)は、石川県鹿島郡中能登町石動山子乙の社殿。県指定文化財。

元禄14年(1701年)に再建された、もと神輿堂である。梁行7間、桁行4間、単層、入母屋造、平入、銅板葺、装飾はほとんどない。明治7年(1874年)に本殿の移築に際して、拝殿として転用されたものである。県の文化財に昭和42年10月2日指定された。拝殿前には、講堂跡の大きな礎石が並ぶ。