三仏寺地蔵堂

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
画像募集中.png

三仏寺地蔵堂(さんぶつじじぞうどう)は、鳥取県東伯郡三朝町大字三徳の中世仏堂。重要文化財

概要[編集]

懸造、桁行四間、梁間三間、単層、入母屋造、背面軒唐破風付、こけら葺の地蔵堂で、室町時代末期の建立とみられる。周囲は勾欄のない濡縁が廻る等、規模構造は文殊堂とあまり変らない。明治37年(1904年)2月18日、旧国宝に指定された。本尊は子守延命地蔵菩薩。