カトリック清水教会

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
画像募集中.png

カトリック清水教会(カトリックしみずきょうかい)は、静岡県静岡市清水区岡町のキリスト教建築。

概要[編集]

昭和8年(1933年)7月に発足し、フランス人のドエラ神父によって建設が開始された。昭和10年(1835年)12月9日、聖堂は完成し盛大な献堂式が行われ、当時突然現れたゴシック様式の教会を見物に訪れる人が多かったと伝わる。天に向かってそびえ立つ2つの尖塔屋根、アーチや天井も先を尖らせて高く伸びている。アカンサス葉をモチーフとしたコリント式の柱頭装飾が施され、正面中央にバラ窓がつき、堂内にはステンドグラスに美しい光が注ぎ込み、ゴシック様式の空間を造りあげている。

交通経路[編集]

  • 清水駅前から山原梅蔭寺線で岡町下車

礼拝[編集]

  • 日曜日と第1、3の金曜日

外部リンク[編集]