キャベツ太郎

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

キャベツ太郎(キャベツたろう)は、1981年から販売されているスナック菓子。製造は株式会社菓道、販売は株式会社やおきん

概要[編集]

「キャベツ太郎」という名前だがキャベツは入っていない。キャベツに見える緑色の点はキャベツではなく青のりである。

14g入りと90g入りの2種類がある。

主材料はトウモロコシで、ソースで味付けしてある。

キャベツが入っていないのにこんな名前なのは、「形が芽キャベツっぽいから」らしい。

もろこし輪太郎など「太郎の仲間」多数。

原材料[編集]

キャベツのキャの字もない。

  • コーン(遺伝子組み換えでない)
  • 植物油
  • ソース
  • 砂糖
  • 青のり
  • 香辛料
  • 調味料(アミノ酸等)
  • カラメル色素

(原材料の一部に小麦、大豆、乳成分を含む)

[編集]

ソース味。キャベツ味ではない。

通信簿に関係なくおいしい。

パッケージ[編集]

キャベツの箱風のデザイン。表には、蛙のようなキャラクターとお菓子のイメージ写真が載せられている。

キャラクターについて[編集]

パッケージにいるのは警察官の格好をしたのようなキャラクター。 だが、正体は不明。

こいつの名前がキャベツ太郎なのかは不明。

警察官の格好なのは「味を守っている」かららしい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]